「太喜」が作り出す磁場エネルギーが心と体を癒し、吉相の住まい作りを応援します。

 

磁場が脳に与える影響

1992年にアメリカ・カリフォルニア工科大学の研究チームが人間の脳細胞にごく小さな磁石があることを発見しました。そして、地球の磁場よりもほんの少し強い磁場に反応するという研究報告がなされています。
日本でも物理学者の楢崎皐月氏が日本各所12,000ヶ所あまりを調査し、土地の持つエネルギーの規則性を発見し、炭素埋設などによる土地改善法を創り出しました。
「イヤシロチ」と言われ地電流が高く、マイナスイオンが多い場所は脳内磁力が活性化し、心や身体に深く影響を及ぼし、本来持っている能力を最大限に発揮できます。古事記でも述べられていますが、昔から「埋炭」と呼ばれ土地に炭を埋めることで、大地の「気」=「地電流」を引き寄せ、「イヤシロチ」という万物の生命に活力を与える場所をつくりだします。

 
 

古代から活用されてきた炭の力

2000年前に埋葬された中国湖南省の馬王堆古墳を発掘したところ、古墳の周囲には木炭が約5トンも埋葬されていました。そこに埋葬された貴婦人の状態は死後4日経過程度にとどまっていたといわれ、また、胃の中から見つかった真桑瓜の種を蒔いたところ、驚くべきことに発芽したという報告があります。日本でも古代王は木炭に守られて埋設されています。平泉中尊寺の藤原氏のミイラも、棺の中と外にたっぷりと木炭が敷き詰められていました。そして1300年もの間、風雪に耐えている日本最古の木造建築の法隆寺や、日本の代表的な神社の伊勢神宮など、多くの神社仏閣には大量の木炭が埋められています

 
 

太喜とは

現在でも、備長炭などによる埋炭法は行われていますが、大きな効果を出すためには数百キロから数トンの大量の炭を必要とし、埋設の工事も大掛かりで経済的ではありません。そこで、簡単で効果があり、経済的な「太喜」による埋炭法が出来ました。

太喜は良質の炭からより純度の高い炭素成分だけを抽出し凝縮した、非常に帯電性のよいカーボン製品です。
太喜1個で備長炭の150キロ分に匹敵する炭素量を有し、土質にもよりますが6~9㎡の広さに有効で、その効果は半永久的に持続します。重さは約1キロと軽く、女性でも簡単に取り扱っていただけます。特許番号2722330取得。その効果は科学的にも証明されています。

 
 

価格:太喜1個: 66,000円(消費税・送料別)

太喜の効果

太喜を敷地内に埋設あるいは部屋の中に置いて頂くと、ストレスを感じにくくなり、のびやかで健康的な生活を送ることができます。
また、精神活動にも良い効果があらわれ、潜在能力を引き出し願望達成に良い影響をあたえているようです。

 
 

太喜の埋設・設置場所

太喜の埋設として効果的な場所としては、以下のようなところです。

  • 家相の欠け・凶相部分
  • 家の中心(太極)
  • 鬼門よけに丑寅の方位
  • トイレや風呂
  • ご家族の九星・十二支の場所
  • 玄関や土間
  • 寝床の真下
  • 太喜の設置場所はアドバイスさせていただきます。お気軽にご相談ください。

     
     

    マンションなどお部屋の中に置く場合

    太喜の埋設・設置方法

    マンションの場合は埋設できませんので、凶相箇所に設置していただきます。トイレなどに設置する場合はバスケットに入れるとオシャレになるかもしれません。また、机やべッドの下に置くことで集中力が増したり、よく眠れるようになります。

    敷地に埋設する場合は、深さ40cm、直径20cmの穴をスコップで掘っていただき、その中に太喜を三角錐の頂点を上に向けるようにして置いて頂きます。そして、太喜の設置された穴に土を戻せば、完成です。

    住宅やビルなどを新築する場合は、地鎮祭や縄張りを行なう際に 工務店等に協力依頼し埋設してもらいます。

    既存住宅の場合は凶相箇所を確認して、そこに埋設します。

    太喜の設置場所はアドバイスさせていただきます。お気軽にご相談ください。

     
    PAGE TOP