身近な生命のエネルギーを頂く

新緑が美しい季節になりました。

我が家でもフィドデンドロンや菩提樹、クラッスラ、バラさん達も

イキイキツヤツヤとした新芽が開き美しい花を咲かせて目と心を喜ばせてくれています。

引越の際に植物を誰に貰ってもらい育ててもらうのかはとても大切で、

昨年の引っ越しの際も荷物を全部配置し終わっても何か足りない

感じがあり、観葉植物を置いてやっと家に命が吹き込まれたと思えました。

その時どんなに存在感のある調度品よりも、生命のある植物の方に

どうしても意識が行ってしまうことに気付いたのを思い出します。

風水における植物の効果

1、陰陽五行における「木」にあたり「成長・積極性・縁」を表し

更にエネルギーを放出していますので強い「陽」の氣を持っていて

場の氣を盛んにしたり、旺氣という良い気を呼び込んだり、

水氣の多い場所では水の氣を吸収したりと氣のバランスを整えます。

2、生花をテーブルや机に飾るだけでその場の氣が2~3倍もアップ

すると言われ、花束でなくても一輪でも効果はありますが

是非二輪をお勧めします。

3、家やオフィス、店舗に植物を増やすことで人間関係が良くなり

特に女性は花を飾ることで恋愛・結婚運が上がると言われています。

4、精神面でも脳内物質のセロトニンの分泌が増し、ストレスが

癒されます。

5、空気をきれいにする・マイナスイオンを出す・電磁波を中和する効果が

ある植物もあります。

植物や花に関しての注意事項

1、枯れ始めたら直ぐに捨てて下さい

植物は人間の代わりに悪い気を吸って枯れた場合もありますので

「ありがとう」と一言言いましょう。

普段から優しく声をかけて葉っぱを綺麗に拭いてあげてくださいね。

2、水はこまめに変えます

止まっている水は死に水を表しますし、その上濁った状態は良い気を

発生させません。

3、ドライフラワーは飾りません

陰と死を表します。生花を飾るのが難しい場合は造花でも大丈夫です。

4、場所の広さに対して大きすぎたり背の高い観葉植物は置きません

特に家を空けることが多い場合はいつの間にか家の主になってしまいます。

どんどん伸びすぎる植物も空間の氣を吸い取ってしまいます。

5、寝室には植物は置きません

陽の氣が強く眠りを妨げてしまいますし、寝てる間にカビやバクテリアが浮遊した

空気を吸う可能性があります。

6、トゲのあるサボテン

サボテンのトゲからは鋭い氣を発します。

基本的には家の中に置くことは避けた方が良いでしょう。

ベランダなどでしたら大丈夫です。

植物は動物・鉱物と同様に人類を生かし、人類はそれらを導くという

密接な関係性にあります。

そして宇宙が生命を育てるサイクルを味わうことが出来ます。

日当たりや水やり・栄養・風通しなど微妙な按排が必要で、

人を育てることがテーマになっている方は植物を育ててみるのは

いかがでしょうか。

自分や人に対する愛情も深くなっていくことでしょう。

関連記事

  1. 大地の風水・人体の風水

  2. 良質な睡眠にとっての良い空間の作り方

  3. 場の氣と人間が発する氣との関係性

  4. 頭脳力アップ風水

PAGE TOP