頭脳力アップ風水

すっかり涼しくなり勉強に読書にと楽しむ季節です。

受験勉強も追い込み時期かと思いますので、風水であと一押しポイントを

お伝えしようと思います。

部屋の状態を整える

静かで勉強や読書に没頭できる環境を整えます。

1、勉強部屋や書斎には勿論窓がある方がいいのですが、部屋のスペースに

対して窓があまりに大きすぎたり、西日が強く差し込む部屋は精神的に

不安定になり、西は「楽しみ」という象意が強い場所ですので

遊び心がムクムク湧いてくることが多くなります。

2、更に窓と机が向き合うように置くのは、机の「望空」(ぼうくう)

と言い、外の景色に目がいってしまい集中力が散漫になり勉強に没頭

できなくなります。カーテンで上手く調節しましょう。

3、風水では「背空」(はいくう)と言い、背中が空いている状態は

気が抜けて集中できません。机の向きは背を壁にして、机の前に空間を

作る状態がベストです。

4、机の上に本棚を置く方も多いかと思いますが、目の前の本棚に

圧迫感を感じたり、角が自分の方に向いている状態は「尖閣衝射」

(せんかくしょうしゃ)と言ってよくありません。

色の配置はとても大切

1、文昌星(ぶんしょうせい)という古代の読書人が崇拝した神霊があり、

その五行は「木」に属しています。

「木」の色は緑色(ライトグリーン)で、この色は文昌星を盛んにすると

考えれています。

2、健康面からも緑色は視力を低下するのを防ぎ、眼の疲れを提言させま

す。「水生木」(水は木を育てる)の関係からも、水を表す水色(パステ

ルブルー)も良く、青系の色は集中力を上げる作用もあり、落ち着きのな

い子供の部屋の壁紙やカーテンにすると良いでしょう。

3、部屋や机の上に植物を置くことも良く、植物は生氣を増加させると

同時にリラックス効果もあります。

デスク(植物)

4、黄色(パステルイエロー)も幸せホルモンが出て脳を活性化させます。

特に元気と積極性の足りない方に向いた色です。

部屋全体の照明の色を黄色い柔らかな色にして、机の明かりは白色の

字が見えやすい明かりにする方法もあるでしょう。

いつも見えているもの

1、散らかっていたり物にあふれた部屋や机の上の状態が常に目に入って

いると、頭の中も同じごちゃごちゃと整理されていない状態に

なってしまいます。

2、行きたい学校や、目標にしている状態や場所の写真をいつも目に入る

場所に置き、ここに通っていたりそうなっている姿をありありと描き

ニヤニヤしましょう。ぐんと目標に近づきますよ。

トイレを掃除すると頭がよくなる!

トイレの神様は「烏樞沙摩明王」(うすさまみょうおう)様です。

この世には十種類の真理があり「十元の理」と言いますが、

その中に「出す理」というのがあります。

その神様はお腹の中の不要物をきれいに出す神様で、

頭や知恵や力を出す働きの神様と同じ神様なんです。

お子さんの頭の働きや仕事で良い知恵やアイディアを頂くためにも

トイレをピカピカにしてトイレと知恵の神様が居心地の良い状態に

したいものですね。

しかしいくらキレイなトイレと言えども

あくまでもトイレは不要なものを流す場所ですから

長居は不要ですのでご注意を。

関連記事

  1. 良質な睡眠にとっての良い空間の作り方

  2. 身近な生命のエネルギーを頂く

  3. 大地の風水・人体の風水

  4. 場の氣と人間が発する氣との関係性

PAGE TOP